DJ 無也 - DJ Munari -

My blogs

About me

Gender MALE
Location NEW YORK, United States
Introduction DJ MUNARI is one of the most sought after talents in the Japanese underground Hip Hop scene today. As a DJ, producer, and entrepreneur, he currently strives to bridge the gap between Tokyo and New York. Gekokujo is an ancient Japanese term, keyed from the Kamakura period (Samurai era- 1300’s), as the lower being overcomes the hierarchy. Munari’s life style portrays the true Gekokujo story of the 21st century, as he also started from scratch, but gradually made his way up. His music and true life story sheds light and inspires, those who take a listen. Munari has had countless numbers of press and media coverage over the past years. He has worked with the biggest names in the Japanese Hip Hop industry, and in October of 2008 successfully toured through 8 cities with over 1,000 attendees per show. In New York, Munari holds a close relationship with several of Hip Hop’s finest: Kool G Rap, Styles P, Terminology, Ron Browz and Cuban Link and.Black Sheep. DJ Munari’s upcoming album is due in the winter of 2011which will feature an all-star lineup from the best of both countries, not to be missed. .............. 日本語 profile ↓↓ ..........
Interests GEKOKUJO NYC Recordings を主宰し、プロデューサー、トラックメイカー、DJとして活動している男である。2002年から約六年間、彼はハーレムに身を置き、 一時期はドラッグで生計を立てていた。仕事柄上、トラブルに巻き込まれることも数多く経験している。拳銃を突き付けら、アバラ骨を折られた挙句、所持品を全て奪われた経験を持ち、目の前で自宅が炎を上げて焼かれていたこともあった。筆舌に尽くし難いギリギリの環境を生き抜きながら、 HipHopの音楽制作に没頭し着々と成り上がる為の地盤を固めていく。そして五度目の春が訪れる頃、HipHopの産みの親である黒人達にも彼の音楽が認められ、スタジオも設立しプロジェクトの強者ハーレムのハスラー達のトラックをプロデュースし始める。同時期、自主制作でMixCDを二枚発表し、全てを完売する。 2007年にはSIMON、D.O.などを皮切りにマイクリレーで話題を呼んだ「日本語RAP IS DEAD」をプロデュース。2008年9月に「THE ALBUM」をリリースし同年10月にはGEKOKUJO JAPAN TOURと銘打って6年ぶりに日本の土を踏み、1週間半の滞在で全国約8カ所を回り総計約6000人を集客し大盛況に終わる。「THE ALBUM」の客演としては大御所 KOOL G RAP や STYLES P(D-BLOCK)、SHARP-A-DONなどアメリカの有名ラッパー達をはじめ、日本からも般若、SIMON、SEEDA 、漢、D.O など日本のHIPHOPシーンを牽引する多くのアーティスト達が名を連ねた。2009年にはMunari自身がNYでの過去を語る自伝ドキュメンタリー DVD「History」を発売する。客演者は Kool G Rap、 Jadakiss、 Styles P、 Sheek Louch、D.O など豪華アーティストが参加した。 同年、NYで Mixtape Kingである DJ Big Mike の D-Block のMixCD の3タイトルにStyles Pと日本人として初参加しNYで話題となる。 2010年には「Pop Chanpaign」や「Arab Money」でその名を轟かせたRon Browzと共に楽曲も制作、Sharp-A-Donを完全プロデュースし「INTOXIKATED WATER」をリリース。更には盟友である Pit gob のアルバム 「REBORN」を完全プロデュースし、般若、D.O、 Corn Headも客演として参加している。また同年、日本ツアーも行い、B-Boy Parkを含む全国5カ所を回る。雷家族としてもRino Latina 2、Twigy、D.O などをフィーチャーした5年ぶりの雷家族復活シングル「2U」をプロデュースし話題となる。 HipHop専門のアメーバサイトである、Amebreak にも2010年のベスト5プロデューサーにもノミネートされるという快挙を果たし、 NYでは、DJ Premierとも競演する。2011年にはD.Oのアルバム「ネリル & JO」の3曲をプロデュースし、中でもアルバムに収録されているシングル「I’m Back」はオリコン初登場3位にもなり格闘家、鈴川真一の入場テーマソングとしても起用される。更にはGekokujo-NYC Recordingsの2件目のスタジオをNEW YORKに設立し、レジェンドCuban Linkと音源制作も始める中、アメリカで人気が沸騰しているDiplomatsのプロデューサーでもあるAraab Muzikと共同プロデュースでアルバム"OVERDOZE MUZIK"を2011年の冬にリリースする予定である。 アメリカの客演としては、刑期を終え完全復活したレジェンドPRODIGY(MOBB DEEP) をはじめ、Munariの「The Album」でも客演を果たしたKOOL G RAP、 クイーンズブリッジのハーコー集団INFAMOUSE MOBからはGODFATHER PT3が参加 、DJ Premier等のプロデュースをうけ、アメリカでジワジワと実力をつけてきているTermanology も客演することとなった。 日本側からも、ファンを驚かせる豪華アーティストが客演する。