opal

My blogs

Blogs I follow

About me

Gender MALE
Introduction  幸福の科学の信者の皆さんは,いつも明るく,精力的に活動しています.それは全て,信仰のため,主・エルカンターレの理想実現のためでしょう.宗教を広めると言うことは,簡単なことではありません.時には悪口を言われたり,仕事での立場が危うくなったりします.時間やお金はもちろん,人間関係,自分の立場,家族や友人を含め全てを捨て,あるいは全てを総動員しなければ,真理の伝道はできない――私も,皆さんと同じ,一人の信仰者だったので,同じ気持ちで活動していました.
 信者さんは本当にがんばっています.でも,なぜそれほどまでがんばらなければいけないのですか?そんなに時間とお金をつぎこまなければならないほど,急がなければならない理由はなんでしょうか?仏国土ユートピア建設?中国の侵略?宇宙人による地球の危機?「真実は真実,真実は死なない」と言い続けるのもかっこいいことかもしれませんが,もし真実が真実でなかったとしたら,あなたの人生は本当に無駄になってしまう可能性があるのです.
 その「真実」に一度も根拠が示されたことがないのはなぜでしょうか?ことさらに「信ぜよ,信ぜよ,我を信ぜよ」とか「証明するつもりはありません,ただついてきなさい」と繰り返し教えられるのは,本当に信者のためを思ってのことなのでしょうか?もしそうなら,総合本部から降りてくるのが数値目標ばかりでなんとなく冷たく,一番大事な愛や思いやりや優しさが感じられないのは,いったいなぜでしょうか?「ほんとうのこと」を知りたいのなら,ポジティブな情報だけでなく,ネガティブな情報にも触れてみる勇気が必要です.
 私はいろいろな調査をすることによって,総裁は草創期から現在に至るまで,至る所でウソをつきまくっている,あるいは一貫性を欠いていることに気づきました.今まで私の「信じたい」という気持ちが,問題点から目を背けさせていたと言うことに気づいたのです.
 私は決して嫉妬であるとか組織の発展に能力がついて行けなくなったとか,自分の不幸を人のせいにしているわけではありません.このブログによって,どうか信者の皆さんに無駄な人生を送って欲しくない,無駄な時間とお金の投資を死ぬまで続けて欲しくないと思っています.皆さんの大切な人生を,一人のウソつきのために台無しにする人が,一人でもいなくなることを願っています.

連絡先 : opalcolloid@yahoo.co.jp