神代 知明(くましろ ともあき)/琉球温熱療法院・栄養療法/アドバイザー

My blogs

About me

Introduction 1964年、福岡県生まれ。早稲田大学教育学部を卒業後、大手ハンバーガーチェーンから社会人のスタートを切る。30代までは激務のビジネスマンを歩み、そのためか食生活・栄養状態は荒れ放題、崩れ放題。40歳で一転して健康・予防の世界(琉球温熱療法院)に入り、栄養学を学び始める。   2005年、琉球温熱療法院・福岡姪浜店開業。7年間、がん患者をはじめとする顧客の温熱施療や栄養指導に取り組んだのち、2012年に琉球温熱療法院㈱に入社。  入社後は主として研修部門を担当する。加盟店初期研修では学科講習(生理学および栄養学)と実技研修を、レベルアップ研修でも栄養学講習などを実施。出張研修や出張講座も精力的に行う。また、顧客向け『健康だより』や加盟店向け『NEWS LETTER』の原稿執筆や編集、院内でのカウンセリングも行っている。   2014年8月からは、院内にて『日本一わかりやすい栄養と食事のセミナー』をスタート。2017年2月からは、東京にて『分子栄養学集中講座』(おもに加盟店向け)を定期的に開催。専門用語を極力使わない平易な解説は、初心者にも分かりやすいと定評がある。    ライナス・ポーリングらが提唱し、屋比久勝子(琉球温熱療法院・院長)が推奨する分子栄養学を基本として、エドワード・ハウエルが提唱した酵素栄養学の特長を融合させた、盤石の栄養療法を追求して、生活習慣病予防の普及に努めている。   琉球温熱療法師、健康管理士(日本成人病予防協会)、サプリメントマイスター(職業技能振興会)、上級食育指導士(日本能力開発協会)、食養アドバイザー(日本綜合医学会)、日本酵素栄養学研究会・会員。中国語検定3級取得。    著書に『ここで差がつく40代からのガン予防法』(2012年・花伝社)   「もう一つのプロフィール」を別ページに掲載しています。ブログアーカイブの「2013年」という場所(モバイル版は表示されていません)をクリックしてご覧ください。