前田中 ( ATARU MAEDA )

My blogs

About me

Gender MALE
Industry Arts
Occupation 根付師 ( Netsuke Artist )
Location 千葉県 ( Chiba ), Japan
Introduction 前田 中(まえだ あたる)<略歴>1972年千葉県出身、本名 中(あたる)、1999年より根付彫刻を始める、千葉県在住。日本象牙彫刻会理事、国際根付彫刻会役員。東京造形大学デザイン科を卒業、造形家、フリーライターを経たのち、かねてより注目していた根付彫刻を独学にて始め、斎藤保房・宮澤良舟に師事する。素材は主に黄楊等の木材を使用し、牙彫作品も手掛ける。リアリズムに溢れる昆虫、小動物、植物を得意とする。<賞歴その他>2001年 大坂府知事賞受賞 2001年 文部科学大臣奨励賞受賞 2002年 松本市美術館展覧 2003年 経済産業省製造産業局長賞受賞 2004年 高円宮賞受賞 2006年 近藤不二賞受賞 2008年 文部科学大臣賞受賞~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ATARU MAEDA [Born] 1972/JAPAN/ [Real name] Ataru Maeda / [Experience] Freelance writer / Sculptor / ==== After graduated from an Art college, started the netsuke carving by myself, then, studied under Yasufusa Saito and Ryoshu Miyazawa. Mostly carve in Box Wood, Ivory, Stag, and many other woods. Usually the design is of Insect, Reptile, Mammal, Plant. ==== [Prizes] The prize of His Highness Prince Takamado / The prize of Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology / The prize of Ministry of Economy, Trade and Industry / The prize of Governor of Osaka / The prize of Kondo Fuji / [Titles] Director of Japan Ivory Sculptors Association / Officer of International Netsuke Carvers Association /